PDCAサイクル

PDCAサイクルというマネジメント手法があります

P、、、計画

D、、、実行

C、、、評価

A、、、改善

聞き慣れた言葉ですよね

よく上司にPDCAサイクルを回すんだよ!なんて喝を入れられた記憶があるんです笑

でも、うまく回らないんです

そもそも、Pの計画段階で頭が???な感じになってしまいます

日本では未だ多くの方々が、「PDCAを回すんだ」、「すべての場面でつかえる」といわれます

しかし、PDCAは限定された場面で有効であり、

すべてが制御できる環境下でしか適用できないのです

PDCAサイクルは、1950年に輸入された概念です

今は2017年、、、わかりますか、、、

私たちが生きている環境が違うんです

環境変化に対応していける経営者だけが生き残ることができます

じゃぁどうしたらいいの?

今の時代にあったマネジメントのフレームって何?

あなたなら何を使いますか?

SNSでもご購読できます。