パーフェクトマネジメント

PDCAサイクル

PDCAサイクルというマネジメント手法があります

P、、、計画

D、、、実行

C、、、評価

A、、、改善

聞き慣れた言葉ですよね

よく上司にPDCAサイクルを回すんだよ!なんて喝を入れられた記憶があるんです笑

でも、うまく回らないんです

そもそも、Pの計画段階で頭が???な感じになってしまいます

日本では未だ多くの方々が、「PDCAを回すんだ」、「すべての場面でつかえる」といわれます

しかし、PDCAは限定された場面で有効であり、

すべてが制御できる環境下でしか適用できないのです

PDCAサイクルは、1950年に輸入された概念です

今は2017年、、、わかりますか、、、

私たちが生きている環境が違うんです

環境変化に対応していける経営者だけが生き残ることができます

じゃぁどうしたらいいの?

今の時代にあったマネジメントのフレームって何?

あなたなら何を使いますか?

はじめまして

TKFパートナーズの片 孝文です

私は10年以上飲食店や事業づくりに関わってきました

事業は、どこまでいっても『人、人、人』だと教えられて、何をやるにも人が大切なんだ!重要なんだと気がつきました

みつけた答えが
人の成長に焦点をあてる!です

それを、見える化したものが『90日で学びたすけあうチームに育つ!9ステップ』です

ともに学びともにすすんでいこう♡

それを狂気という

アインシュタインは言いました

同じことを繰り返しながら

違う結果を望むこと

それを狂気という、、、

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

経営者は違う結果を望んでいるんだけど、現場にはほとんど同じことをやらせてる

同じことをやらせても同じ結果しかでないです

違うことをやらせたら違う結果がでるんだけど、だいたいの経営者が

やり方がわからないか

やる方法を知らない

ので

やり始めると

現場が疲れちゃうんだ

私もそうでした、、、

経営には原理原則がある

集客には原理原則がある

チームづくりには原理原則がある

キャッシュフローには原理原則がある

いいお店にするにはどうしたらいいか?

どこから手をつけるか?

順番があります

あなたは、どこから始めますか?